派遣という働き方

派遣社員の副業は可能?派遣元の就業規則によるので、事前確認を!あの派遣会社も実は条件付きOKでした。

みゆも
みゆも
こんにちは。みゆも(@miyumo_mamablog)です!

私は、20代の社会生活のほとんどを派遣社員として過ごしてきました。

一般的に派遣社員のお給料は、アルバイトの時給よりはいいものの、交通費は自己負担なことがほとんどだし、正社員のようにボーナスは出ません。

派遣のお給料で生活は出来るけど、正直「もうちょっと収入増やしたいな・・・」と思うことも多かったです。

また、派遣は時給が上がることもほとんどありません。

なので、「もうちょっと収入増やしたいな。」と思った時は、副業をするのが手っ取り早いのです。

でも、派遣社員の副業は可能なのでしょうか?

バレなければOK?

私は、現在育休中ではありますが、こうしてブログで少しばかりのお小遣い稼ぎをしています。

派遣社員に復帰したとしても、このブログは続けていきたいと思っているので、各派遣会社の見解を調べてみました。

派遣で副業OKかどうかは、派遣元の就業規則による。ほとんどの派遣会社が容認!

副業が可能かどうか、正社員の場合は、その会社の就業規則によりますよね。

派遣社員の場合も同じように、雇用主である派遣会社(派遣元)の就業規則によります。

2018年に政府が「働き方改革」の一環として副業の解禁・容認をしたことにより、最近では、副業・複業・兼業・Wワーク・パラレルワークなどという言葉をよく耳にするようになり、会社員でも副業をやられている方が増えてきているように思います。

実際に、今ではほとんどの派遣会社が『副業容認』として、HPにも明記しています。

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングでは、副業・複数の派遣会社の掛け持ちも容認です。

Q 複数の派遣会社の仕事をすることは可能なの?

A 同時に複数の派遣会社と雇用契約を結び、派遣先を掛け持ちして働くことは可能です。 ただし、会社によっては副業を禁止している場合もあるので、留意が必要です。
また、労働基準法にて、一人の労働者が働くことのできる時間(法定労働時間)は、1日8時間、1週40時間までと決まっており、休日も週1回以上必要です。
従って、すでにフルタイムで派遣就業している場合に、別で「休みの日だけ」や「派遣就業後の夜2時間だけ」などのような働き方はないことをご理解ください。

副業、掛け持ちも容認ではあるものの、掛け持ち先の企業が副業を禁止している場合や、労働基準法で定められた労働条件を超えての働き方は不可。とのことですね。

実際、私もリクルートスタッフィングには10年間お世話になっていますが(そのうち半分近くは産育休ですが(^-^;)、独身の頃は、週5日事務の仕事をして、週末に月2~3回程度別の派遣会社でイベントスタッフや住宅展示場の補助スタッフをやったりしていました。

また、友人は個人事業主(フリーランス)で、週4日スタッフィングで派遣事務、週1~2日は自宅講師というような働き方もしていました。

リクルートスタッフィングは、リクルートのグループ会社の一つです。

常に世の中の一歩先を行くサービスを提供、起業家も多く輩出しているような企業なので、働き方に関しても寛容ですね。

長男出産前、派遣先としてリクルートのグループ会社で働いていましたが、とても風通しの良い社風で、働いている方たちが柔軟な考えを持った方が多かったので、とても快適に働かせて頂いていました。

みゆも
みゆも
勤務地が遠くなければ、また戻りたかった!!

都内や都市部の大手企業案件に強い派遣会社なので、そういったところで就業を考えている方はおススメな派遣会社です。

登録してみる方はこちらからどうぞ

テンプスタッフ

テンプスタッフもサイト内の“お役立ちコンテンツ”にて、派遣社員の副業について触れていますね。

『派遣会社が禁止していなければ、派遣社員も副業が可能』としています。

テンプスタッフは、地方の案件も豊富です。

派遣初心者の方でも安心して登録できる派遣会社さんです。

アデコ

アデコでは、“パラレルキャリア”を導入しているそうです。

ワークスタイルが変化してきているこれからの時代、個人個人が本業以外にも何か好きな事、キャリアアップにつながるような活動を持つことで、相乗効果で本業にも良い影響が与えられるなら、全然副業(複業)OKですよー。ということですね。

パソナ

パソナが運営しているよみものサイトの中に副業について書かれているものがありました。

こんな働き方はOK?派遣社員のWワークについて

派遣社員のWワークは基本的に問題なし

結論からいいますと、派遣社員がWワーク(副業)をすることは基本的に問題ありません 。ただし、派遣会社それぞれで就業規則は異なり、副業が禁止されている場合もありますので、就業規則をよく確認しましょう。また、掛け持ちのお仕事の雇用形態が契約社員やアルバイトの場合は、就業先の企業の就業規則が適用されます。副業を禁止している企業もあるため、こちらも事前に就業規則をきちんと確認しましょう。

とのこと。

Wワークを考えている方も、安心してお仕事出来ますね。

マンパワージャパン

こちらも、マンパワージャパンが運営するよみものサイトの中で、副業に関する記載がありましたよ。

派遣でやりたいことと両立するダブルワークって?

現在の仕事との両立は可能か?

また、大切なポイントとして、現在就いている仕事の就業規則を確認しましょう。「副業禁止」などの規定がある場合は原則として、ダブルワークはできません。この他にも本業の仕事が不規則でスケジュールの管理が難しい、体調が思わしくないといった方はダブルワークには向いていないといえるでしょう。言い換えれば本業の就業時間や休日が明確でスケジュールが立てやすく、体力に自信がある方は向いている、ということです。

マンパワージャパンは、世界80カ国にオフィスを持つ外資系企業の日本法人なので、こういった働き方の多様化については寛容ですね。

スタッフサービス

大手派遣会社のほとんどが副業可能ということを示していますが、スタッフサービスでは、『副業禁止』です!

派遣の就業日以外で、アルバイトや単発のお仕事をすることは可能でしょうか?

スタッフサービスグループでは、派遣スタッフの副業を禁止しております。 あらかじめご了承ください。

スタッフサービスは、都内以外の地方の案件にも強い派遣会社なので、私が希望している地域の案件も多数出しています。

なので、先日ウェブ登録を済ませたのですが、そちらの確認画面にも『副業は禁止しております。あらかじめご了承ください。』の赤文字があったんですね。

派遣に復帰しても、このブログ運営は続けたいと思っていたので、とても残念・・・

ただ、希望地域での案件も多く、条件もなかなか良かったりするので、諦めきれず、

  • 本当にどんな副業も全面的禁止なのか
  • 現在、確定申告不要な年間20万以下の収益のものでもダメなのか

主にこの2点をお問い合わせ窓口からメールで問い合わせてみたのです。

そしたら、この回答でした!!

当社では勤怠管理の関係上、兼業やWワーク、副業と言われるものをご遠慮いただいておりますが、 個人事業主、所謂フリーランスとしてのご就業に関しては対象外となっております。 確定申告不要な範囲の副業も、ご自身で管理していただければ特に問題はありません。

「あれ??これ、副業OKって言ってる?」

というかんじ(笑)

さらに詳しく聞いてみたら、どうやら

  • スタッフサービスでは副業禁止だけど、個人事業主の人がスタッフサービスの派遣として働く場合は複業OK。というか、その場合はスタッフサービスの管理外。
  • スタッフサービスの他に、別の派遣会社やアルバイトなどの“雇用”で働くのはNG。

ということでした!!

これは、他で検索してみても載っていなかった新情報なので、スタッフサービスでの派遣案件と副業を継続したいと思っている方には朗報ですね。

数年前の知恵袋などで、実際に内緒で副業をしていてバレてお咎めを受けた方もいたようなので、ここ数年の政府の副業解禁の動きがあり、少し副業に関しての就業規則が緩くなったのかもしれませんね。

ただし、これは、私が個人的にお問い合わせした結果になるので、スタッフサービスでのお仕事と副業を考えている方は、再度確認してみて下さいね!

まとめ

以上、派遣社員の副業について、各社の見解をまとめてみた結果でした。

スタッフサービスでも個人事業主なら(自分で確定申告したり、スケジュール管理が出来るものなら)OKだったということで一安心。

そろそろ4月始まりの仕事が出始めてくる頃なので、私も派遣求人サイトをチェックしている毎日です。

どうか、良い職場にご縁がありますように。

ABOUT ME
みゆも
◆長男 2014年10月生まれ ◆次男 2016年6月生まれ ◆三男 2018年3月生まれ 4歳・2歳・0歳、男の子三兄弟母です。 20代からのほとんどの社会人生活を派遣社員で働いてきました。 4年半の第一子~第三子産休育休を経て、2019年4月に週3パート&週2フリーランスというかたちで仕事復帰しました。 家事・育児・仕事、バランスよく、程よく両立できるような『ゆるキャリ』目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です